ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

平成25年「市民と市政5月号」にそえて

はじめの言葉

新緑の5月 古城公園では、ツツジ等の色とりどりの花が楽しめる季節になりました。

 

「あかね」からのメッセージ

アルペンルートが開通しました。雪の大谷は18メートルの高さがあり、6月上旬まで楽しめそうです。立山にも春が来たのですね。

気温の変化が大きいですね。体調をくずさないよう、お身体を大切にお過ごしください。

平成25年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

古城公園の梅園では、うぐいすが鳴き始めました。桜のつぼみも春の風にゆれ、もうすぐ春爛漫です。

 

「あかね」からのメッセージ

東日本日本大震災から2年たちました。復興が遅れている、『震災後』がいまも続いていると感じている人が半数を超えているとのことです。復興が加速していくといいですね。

花冷えの日もあるでしょう。風邪を引かないよう気をつけて、お元気でお過ごし下さい。

平成25年「市民と市政3月号」にそえて

はじめの言葉

古城公園の梅林を歩くと、よい香りが漂ってきます。木々のつぼみは、ほんのりピンク色が、かかってきました。雪解け水も音をたてて流れ始め、もうすぐはるですね。

 

「あかね」からのメッセージ

来年2月、ロシアのソチで冬季オリンピックが行われますが、既に予選を勝ち抜いた、女子のアイスホッケーチームの出場がきまりました。16歳の高梨沙羅さんが、スキージャンプでダントツの成績でワールドカップで優勝し、またフィギュアスケート4大陸大会では女子が表彰台を独占するなど、ソチオリンピックが、今からとても楽しみです。
徐々に日差しも暖かくなってきて、本格的な春も、もうすぐです。お身体大切にお過ごし下さい。

平成25年「市民と市政2月号」にそえて

はじめの言葉

もうすぐ立春、暖かい春の日射しが待ち遠しいですね。庭には、うすむらさき色のパンジーが寒さに負けず咲いています。

 

「あかね」からのメッセージ

雪も少しとけて、春が待ち遠しい今日この頃です。でも、油断大敵、北陸ではまだまだ寒い日があります。

お体に気をつけて、お元気でお過ごし下さい。

 

 

 

平成25年「市民と市政1月号」にそえて

はじめの言葉

明けましておめでとうございます。穏やかな新春をお迎えのことと思います。“新たしき年の始めの初春の今日降る雪のいやけし吉事” 万葉集の最後4,516首 大伴家持の歌です。昨年のクリスマス寒波からの雪は積り、根雪になってしまうのでしょうか? 今年も良い事がたくさん積り積り平和でありますように。

 

「あかね」からのメッセージ

昨年は、領土問題や相次ぐ自然災害がありましたが、ロンドンオリンピックでの活躍や、山中伸弥教授のノーベル賞授賞で、日本中が喜びに沸きました。
ノロウイルスやインフルエンザが流行っています。お体に充分気をつけてお過ごし下さい。

今年は、津幡、大村、河合、山内、林、中臣、太田、宮腰、尾山、稲垣、川村、善光の12名のメンバーでお届けします。
なお高橋正樹高岡市長の年頭の挨拶は、市長自らの録音によるものです。

高岡市長録音中です