ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

令和元年「市民と市政7月号」にそえて

はじめの言葉

 街のあちこちで虹色の紫陽花が咲き、梅雨時のうっとうしい気分を和らげてくれます。晴れ間には、遠くでカッコウの鳴き声が、そして目の前をツバメがスィーと飛び交います。もうすぐ本格的な夏がやってきますね。

 

「あかね」からのメッセージ

 元号令和に続き、[朝乃山」・バスケットボールの「八村塁」選手など、最近富山県出身の選手の大活躍が、話題になっています。また少しは富山県の知名度があがったでしょうか?これからの活躍を大いに期待しましょう。

 しばらく雨模様が続くようですが、お身体の充分気を付けてお過ごしください。

令和元年「市民と市政6月号」にそえて

はじめの言葉

 いきなりの暑さにとまどうこの頃ですが、田んぼの上をツバメが飛び交い、木々の緑も深くなり、吹き抜ける風はさわやかさを運んでくれるようです。

 

「あかね」からのメッセージ

 “万葉のふるさと高岡”にとって、万葉集からの新元号が『令和』に決まり、誇らしく思っていたところ、大相撲5月場所では、富山出身の朝乃山の優勝という嬉しいニュースが続きました。

5月には珍しい極暑が続きました。熱中症にかからぬようにお身体を大切にお過ごしください。

令和元年「市民と市政5月号」にそえて

はじめの言葉

 新しい元号の「令和」が始まりました。高岡では、関野神社の御車山祭りで街が賑わい二重の喜びに包まれます。令和の時代が平和で穏やかでありますように。

 

「あかね」からのメッセージ

 新しい時代が始まり、万葉の里高岡も明るい気分に包まれています。少子高齢化が進み、経済の見通しも気になりますが、お互い助け合って、新しい気持ちで過ごしてゆきたいですね。

平成31年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

 日本各地から、桜開花の便りが聞こえてくる頃になりました。間もなく高岡古城公園の桜も、私達を楽しませてくれるでしょう。

 

「あかね」からのメッセージ

 今月号で、平成最後のお便りになりました。来月からは新しい元号の時代が始まります。みんなで迎える新しい時代が、希望の持てる時代になるといいですね。

 お元気でお過ごしください。

平成31年「市民と市政3月号」にそえて

はじめの言葉

 暖冬のせいか、ふきのとうやチューリップも顔を出し始めています。いつもより春の訪れが早いようです。

 

「あかね」からのメッセージ

 関野神社では、先日から、御車山祭りに向け、地元の小学生による、みこの舞の練習が始まりました。今年は大型連休とも重なります。沢山の観光客で、お祭りも賑わうと良いですね。

 お元気でお過ごしください。

1 2 3 4 5 6 18