ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

平成30年「市民と市政8月号」にそえて

はじめの言葉

 夏の甲子園大会に富山第一高校を制して高岡商業高校が出場を決めました。昨年に続いて19回目の快挙です。猛暑の中での若者たちのきびきびした姿に感動しました。全国高校野球大会は今年は100回記念の節目の大会です。良い成績を期待しましょう。

 

「あかね」からのメッセージ 

 スポーツの話題が、サッカーワールドカップから、朝ノ山の活躍、さらに2020年の東京オリンピックへと続いていきます。でも炎天下の開催が課題のようですね。

 まだまだ酷暑が続くようです。お身体に気を付けてお過ごしください。

平成30年「市民と市政7月号」にそえて

はじめの言葉

 梅雨の晴れ間に散歩をしていると、あちこちに咲いている紫陽花が目に入ります。街路樹のあい間を吹き抜ける風は心地よく、うっとうしい気分を少しなごませてくれるようです。

 

「あかね」からのメッセージ

 先日の悲惨な事件で、富山県・全国が震撼しました。思いがけずの事件が多く、家庭環境・社会環境などの悪化なのでしようか?考えさせられました。明るい話題が多いふるさと高岡であってほしいいものです。

 お元気でお過ごしください。

平成30年「市民と市政6月号」にそえて

はじめの言葉

 古城公園ではドングリの木の花の匂いが漂っています。学校では運動会の子供達の歓声が響きます。賑やかな声に元気づけられます。

 

「あかね」からのメッセージ

 先月、ポーランドと日本の女子レスリングの合宿が高岡で行われ、地元の園児や児童との教室も開かれました。登坂選手らと練習する子供達の中から将来のオリンピック選手が生まれてくれると良いですね。

 お元気でお過ごしください。

平成30年「市民と市政5月号」にそえて

はじめの言葉

 うららかな陽気が続いています。新緑をぬける風が、外で走り回る子供たちの明るい声を運んでくれています。

 

「あかね」からのメッセージ

 先日、雨晴の道の駅がオープンしました。海越しに立山連峰が望める世界に誇れる景色が一望できます。一度出掛けてみませんか?

 そろそろ熱中症が気になる季節です。お元気でお過ごしください。

平成30年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

 可愛らしい鳥のさえずりが、春の訪れを告げているようです。やわらかな風は、これから咲き誇る花の香りを届けてくれるでしょう。

 

「あかね」からのメッセージ

 今年36年ぶりの豪雪に見舞われた高岡。その分待ち遠しかった春の訪れです。高岡古城公園では、雪の重みで桜の木が折れるなど、心配もされていましたが例年通り桜祭りが開催されることになりました。今年もたくさんの人で賑わうことでしょう。

 皆様の春が、穏やかで明るい日々でありますように。どうぞお元気でお過ごしください。

1 2 3 4 5 6 16