ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

令和3年「市民とし市政9月号」にそえて

はじめの言葉

 24日に開幕した東京パラリンピック。開会式では軽快な音楽と華やかな演出に心が躍りました。灯された聖火は、日本各地で採火された希望の炎。高岡市の勝興寺でおこされた火も含まれています。パラアスリートの皆さんの躍動が楽しみですね。

 

「あかね」からのメッセージ

 お盆の頃には梅雨のような長雨が続きました。長雨の後には暑さが和らいだように感じます。虫の声も変わってきたでしょうか。少しずつ過ごしやすくなるといいですね。お元気でお過ごしください。

令和3年「市民と市政7月号」にそえて

はじめの言葉

 選挙カーの音が連日どこからともなく聞こえてきています。12年ぶりの選挙選となった高岡市長選挙が告示され、3人の新人が立候補しました。私たちの大切な一票、高岡市の未来をたくし、必ず投票しましょう。

 

「あかね」からのメッセージ

 先日上野動物園で双子のパンダの赤ちゃんが生まれたそうです。オリンピックが無事に終わり、コロナも収まったら会いに行こうかなと久々に楽しい夢がふくらみました。夏も本番です。水分補給を心掛け、暑さに負けず元気にお過ごしください。

令和3年「市民と市政6月号」にそえて

はじめの言葉

 おとぎの森公園ではおよそ630本のバラが見頃になっています。

赤、白、ピンク、黄色など色とりどりの花が咲き、甘い香りも漂い初夏の気配がいっぱいです。

 

「あかね」からのメッセージ

 色鮮やかに咲いたバラの上に雨粒が光っています。コロナ禍で暗いニュースが多い中ですが、マイク真木さんのヒット曲“バラが咲いた”のように日常に小さな幸せを見つけていきたいですね。

 梅雨時ですし、どうぞお身体大切にお過ごしください。

令和3年「市民と市政5月号」にそえて

はじめの言葉

 新緑が美しい季節になり、小さな空き地でもタンポポやすみれ、ナズナなどが咲き、時折蝶も飛んできて、まさに春真っ最中です。

 

「あかね」からのメッセージ

 聖火リレーは福島から始まりました。走るコースや規模を変えたりして121日かけて各地を走ります。コロナ禍の中オリンピック開幕まで3か月を切った今 開催はどうなっていくのでしょうか 

 体調に気をつけて、お元気でお過ごし下さい。

 

 

 

 

令和3年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

 古城公園では花見用のぼんぼりが取り付けられています。新種「コシノカモザクラ」が一足先に満開になり、濃い赤い色がひときわ輝いていました。春を探しに出掛ける良い季節になりましたね。

 

「あかね」からのメッセージ

 東日本大震災から10年になりましたが、また2月と3月に大きな余震がありました。近年特に災害の多い日本私たちは日頃から自分事とした備えをしておくことが大切ですね。

 少しずつ春めいてきましたが、朝晩はまだまだ寒さを感じます。どうぞお元気でお過ごしください。

1 2 3 4 5 6 23