ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

令和3年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

 古城公園では花見用のぼんぼりが取り付けられています。新種「コシノカモザクラ」が一足先に満開になり、濃い赤い色がひときわ輝いていました。春を探しに出掛ける良い季節になりましたね。

 

「あかね」からのメッセージ

 東日本大震災から10年になりましたが、また2月と3月に大きな余震がありました。近年特に災害の多い日本私たちは日頃から自分事とした備えをしておくことが大切ですね。

 少しずつ春めいてきましたが、朝晩はまだまだ寒さを感じます。どうぞお元気でお過ごしください。

令和3年「市民と市政3月号」にそえて

はじめの言葉

 早朝の古城公園では、小鳥のさえずりが聞こえ始め、そろそろ「うぐいす」の初音も聞かれる季節になりました。

 

「あかね」からのメッセージ

 ワクチン接種がいよいよ始まりました。ワクチンの確保、実施方法など課題が多いようですが、私達に出来る事は集団免疫を付けるためにも積極的に接種を受けることでしょうか。又開催不透明なオリンピック目指して練習に励んでいる選手の方々にはエールを送りたいですね。

 暖かくなった春の日差しを浴びて、気持ちは明るく過ごしましょう。

令和3年「市民と市政2月号」にそえて

はじめの言葉

 うぐいす餅やさくら餅が店頭に並び、古城公園では寒さにもコロナにもめげずに梅が咲き始めました。春の気配が見えてきましたね。

 

「あかね」からのメッセージ

 35年振りの豪雪は大変でしたね。大相撲初場所で、朝乃山がどうにか角番を脱して終了し、少し安堵しました。コロナ禍の中でテレビでの郷土の力士の活躍は心強いものがありました。

 日毎に日脚の伸びてくるのが実感できて嬉しいですね。お元気でお過ごしください。

令和3年「市民と市政1月号」にそえて

はじめの言葉

 明けましておめでとうございます。

昨年はコロナ禍で世界中の人達が経験した事がない一年でした。今年は初詣も分散参拝を呼び掛けるなど、みんなの知恵でこれから始まる新しい年が、当たり前の日常に戻り、健やかで希望に満ちた一年となりますように。

 

「あかね」からのメッセージ

 空前のコロナウイルス感染が広がりなかなか終わりが見えなくて不安がつのります。家族や友達と自由に会えて安全、安心が当たり前の日常が戻り穏やかに過ごせる年になってほしいですね。

 

新年の挨拶は、高橋高岡市長による音訳です。

 

令和2年「市民と市政12月号」にそえて

はじめの言葉

 日に日に寒さが増し、古城公園の雪吊り作業も始まりました。予報では今年は雪の多い冬になるとのこと。穏やかに冬を迎える準備を進めたいですね。

 

「あかね」からのメッセージ

 Go-toキャンペーンで地元高岡大仏にもバスツアーでの参拝者が増えてきました。街が賑わうのは嬉しい反面、これからインフルエンザと新型コロナの第三波が来て、不安が広がります。基本のマスク、手洗い、三蜜を避けて、お互いを気遣い元気に過ごしたいですね。