ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

活動の記録
おもちゃ病院ぺんぎん

「おもちゃドクター養成講習会」に参加しました!

7月2日「富山市おもちゃ病院」主催の「おもちゃドクター養成講習会」に参加してきました。
*おもちゃドクターも日々勉強です!!(^^)!

毎年実施されている講習会ですが、今年は「はんだ付」の講習会も開催されました。
初めての「はんだ付」の方もおられ、最初は悪戦苦闘しながらも、だんだんと「コツ」を掴んでうまくできるようになりました。

*県東部の方は「富山市おもちゃ病院」「黒部おもちゃ病院ピノキオ」をご利用ください。

【2021年度 活動結果報告】

「おもちゃ病院ぺんぎん」の「2021年度の活動結果」を報告させていただきます。
(1)受付・治療活動回数
   8回
        *新型コロナ感染防止対策として、4回の活動を中止いたしました。
(2)治療受付と治療結果
  ①受 付 人 数: 79人
  ②受付おもちゃ数:148
  ③完治おもちゃ数:118
  ④一部治療数  :  5
  ⑤治療断念数  : 25
  *これからも治療技術のレベルアップをおこなってまいります。
(3)賞罰
  ・2021年11月12日:令和3年度 富山県「子育て支援 とやま賞」受賞
(4)メディア紹介
  ・2022年1月19日:高岡CATV「do you knowエネル原人!」取材・放送(2月5日~18日放送)
  ・2022年3月12日:高岡CATV「do you knowエネル原人!総集編」取材・放送(3月19日~4月1日放送)
以上

【「氷見おもちゃ病院たんぽぽ」技術交流会】

おもちゃ修理の知識を深める目的で「氷見おもちゃ病院”たんぽぽ”」との技術交流会をおこないました。日ごろ困っているおもちゃ修理の方法や、修理に使う道具の情報などお互いに情報交換をしました。なかでも「最近のハイテクなおもちゃの故障はなかなか修理が難しくて悩む!」と言った意見が共通の悩みでした!「たんぽぽ」では、治療した経験や失敗した経験を今後の今後の治療に生かすことができるように、さまざまな資料をちゃんと残しておられ、われわれ「ぺんぎんメンバー」も今後はしっかりと残していきたいと思いました。これからも継続して技術交流をしていくことをお願いいたしました。

 

【「氷見おもちゃ病院たんぽぽ」の活動スケジュール】
・日時:毎月第2土曜日 13時~16時
・場所:氷見市「いきいき元気館(ワークルーム)」TEL:0766-74-1800


氷見おもちゃ病院たんぽぽ

【10月16日の来院ありがとうございました!】

3か月ぶりの診療となりました「10月16日」は、15名(23体)の多くのおもちゃの受付がありました。コロナ感染防止三密対策として、入院預かりとさせていただきましたが、いずれのおもちゃも、できるだけ早くみなさまのもとへ「退院」していただけるように頑張って診察・治療させていただきますので、おもちゃ病院からの連絡を待ちくださいね。

 

 

【おもちゃ病院”ぺんぎん”ドクターは、休診中も勉強中!】

おもちゃ病院”ぺんぎん”は「新型コロナウイルス感染防止対策」としてやむなく8月・9月の2か月間、休診中です。
でも、この休診期間も「ドクターメンバー」は「おもちゃ修理」に関するさまざまな情報や資料をもとに、患者さんの治療~退院ができるだけ早くスムーズにできるように日々勉強を重ねています。
これからも、皆さまから「あってよかった!<おもちゃ病院”ぺんぎん”>」と言っていただけるようにがんばりますので、よろしくお願いいたします。


*上記は、富山市おもちゃ病院主催「令和3年度おもちゃドクター講習会テキスト」写真です。