ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

2023年0月
おもちゃ病院ぺんぎん

”ボクを捨てないで!”(歩く犬・猫の”骨折”治ります!)

”骨折”治りますのでぜひ診察を受けてください。
治らない重症の場合、よろしければそのまま寄付いただければ、治療用の部品として活用をさせていただきたいと思います。
また、”使わなくなった””壊れたのでもういらない”などの「歩く犬・猫」なども寄付いただければ、治療用の部品として活用をさせていただきたいと思います。
「おもちゃ病院ぺんぎん」にお持ちください。

*定期診療日は、スケジュールでご確認ください。

【12月 診療日のお知らせ】

“おもちゃ病院ぺんぎん”の「12月度 診療日」は次のとおりです。

初期診断ですぐに治療できそうな場合以外は、原則「入院治療(お預かり)」とさせていただきます。
できるだけ多くの方にご利用いただくために、受付おもちゃ数を「2点まで/1家族」とさせていただきます。
ただし、診察・治療を急がない場合は2点以上でもお受けいたします。
*年内に治療が完了しない場合もありますのでその際はご容赦ください
【ボランティアセンターは12/29(金)~1/3(水)までお休みとなりますので、治療おもちゃの受取はできません】

【ボランティア”なかま”募集!】

「おもちゃ病院ぺんぎん」では、おもちゃ修理にかかわらず、受付・お客様対応・おもちゃ修理の作業手伝い・広報事務などなど、お手伝いをいただける”ボランティアなかま”をいつでも募集しています。おもちゃが好きな方であれば、年齢、性別、などは問いません!まってまーす!

【第18回 高岡市ボランティア広場 終わる】

11月11日土曜日「第18回高岡市ボランティア広場」が開催されました。
”おもちゃ病院ぺんぎん”はメイン会場の「ふれあい福祉センター」おとなりの「博労町公民館」で”病気おもちゃの受付”と”相談”を行いました。
受付人数は7名、おもちゃは8体のうち3体は当日退院となり、他は入院治療となりました。
今回、初診の方が5名おられ、少しずつではありますが”おもちゃ病院”の認知度が上がってきたように思いました。
来週11月18日(土)は「定期診療日」ですので、”病気おもちゃ”をお持ちくださいね!

【イオンスタイル高岡南店 出張診療終わる】

11月5日・6日「イオンスタイル高岡南店」での出張診療が終わりました。
受付人数14名、受付おもちゃ24体のうち2体は当日退院できました。
10名のお客様が初診受付でしたので、まだまだおもちゃ病院の活動が知られていないと感じました。
治療が終わったおもちゃは「高岡ボランティアセンター」での退院受取りとなりますのでよろしくお願いいたします。

今回の出張診療は「イオンスタイル高岡南店」の”21周年anniversary”のイベントとして実施させていただきました。
また、日頃から”おもちゃ病院ぺんぎん”は、毎月11日イオンデー開催の「イオン幸せの黄色いレシート」に登録・参加をさせていただいています。
その結果、お客様から投票をいただいた”イエローレシート金額の1%分”を助成金としていただいており、これを「おもちゃ修理の部品代や消耗品購入」に利用させていただいています(感謝)。

1 2 3 4 5 6 7