ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

2021年0月
おもちゃ病院ぺんぎん

【「おもちゃ病院ぺんぎん」12月定期診療 実施のお知らせ】

・日時:12月18日(土)13:30~16:00(受付・診療)

 

・場所:高岡市ボランティアセンター活動室
    (高岡市ふれあい福祉センター2F)

 

・お知らせ:当日は、原則入院(お預かり修理)となりますのでご了承ください。

 

・おねがい:ご来院の際は、マスクまたはフエースシールドなどの
       コロナヴィルス感染防止対策をお願いいたします。

問い合わせ:user39@saponavitakaoka.jp

 

【「子育て支援 とやま賞」いただきました!】

11月12日、富山県より「子育て支援 とやま賞」をいただきました。ありがとうございます。高岡「おもちゃ病院ぺんぎん」は2002年10月にできた歴史のあるボランティアグループです。壊れたおもちゃをだいじに抱えてくる子供たちの”心配と不安な顔”が、治ったおもちゃをしっかり抱えて帰る”満面の笑顔”に支えられ、そして多くの先輩方からのご指導を引き継いで今日の活動が続いています。最近のおもちゃはハイテク技術がたくさんもりこまれているために”どうしても修理ができず”ドクターも心苦しい場面もありますが、一つでも多くのおもちゃの治療ができ、子供たちの笑顔を見ることができるように、これからも「あって良かった!おもちゃ病院ぺんぎん」と言っていただけるようにメンバー一同頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

【「氷見おもちゃ病院たんぽぽ」技術交流会】

おもちゃ修理の知識を深める目的で「氷見おもちゃ病院”たんぽぽ”」との技術交流会をおこないました。日ごろ困っているおもちゃ修理の方法や、修理に使う道具の情報などお互いに情報交換をしました。なかでも「最近のハイテクなおもちゃの故障はなかなか修理が難しくて悩む!」と言った意見が共通の悩みでした!「たんぽぽ」では、治療した経験や失敗した経験を今後の今後の治療に生かすことができるように、さまざまな資料をちゃんと残しておられ、われわれ「ぺんぎんメンバー」も今後はしっかりと残していきたいと思いました。これからも継続して技術交流をしていくことをお願いいたしました。

 

【「氷見おもちゃ病院たんぽぽ」の活動スケジュール】
・日時:毎月第2土曜日 13時~16時
・場所:氷見市「いきいき元気館(ワークルーム)」TEL:0766-74-1800


氷見おもちゃ病院たんぽぽ

【おもちゃ病院“ぺんぎん” 初の動画CMに挑戦!】

「高岡市 NPO・市民活動団体 パネル展」および「サポナビたかおかバーチャルパネル展」で活動PRを行いました。なお、「サポナビたかおかバーチャルパネル展」では初めての「動画CM」を作成しました。せひご覧くださいね!

 

【パネル展】
 (1)11月1日(月)~11月5日(金)10時~20時
         御旅屋セリオ(1階アトリウム)

 

 (2)11月6日(土)~11月15日(月)10時~21時
         イオンモール高岡(東館1階レストラン街入口

 

【YouTube動画CM】
         https://www.youtube.com/watch?v=xgASL2Vpv4A&list=PLKm2T7MkD9CurTb37MqTfnHYWtMF1m6ap&index=3

 

*11月20日(土)は予定どうり「受付・診療」を行いますのでご来院をお待ちしております。

【10月16日の来院ありがとうございました!】

3か月ぶりの診療となりました「10月16日」は、15名(23体)の多くのおもちゃの受付がありました。コロナ感染防止三密対策として、入院預かりとさせていただきましたが、いずれのおもちゃも、できるだけ早くみなさまのもとへ「退院」していただけるように頑張って診察・治療させていただきますので、おもちゃ病院からの連絡を待ちくださいね。