ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

活動の記録
高岡観光ボランティアガイド やまたちばな

研修旅行 岩瀬の町並みを楽しむ(2)

研修旅行 岩瀬の町並みを楽しむ(2)。 写真提供は白井さん

  岩瀬・富岩運河についてしっかりとお勉強。

 

                  全員で記念写真 「ハイ!チーズ}

 

                   もぐもぐタイム(男性陣)

 

          ガイド魚谷さんの自宅。素晴らしいお屋敷。飛び団子 御馳走様でした。

                                                                  

                岩瀬の町並み。魚谷さんのわかりやすい説明に感激。

                                           本保澄雄

 

 

研修旅行 岩瀬の町並みを楽しむ

 6月16日 恒例の研修旅行。参加者9名。今年は北前船で栄えた港町岩瀬を研修旅行。

 まずは富岩運河環水公園を出発 目的地・岩瀬まで約5.1km・1時間の船旅を楽しむ。 

             ソーラー船「ふがん」 ガイドさんの説明は親切。丁寧。わかりやすかった。

富岩運河最大の見どころ「中島閘門」

                                磯料理「松月」の前で記念写真

                

              季節限定 松月さん自慢の シロエビ料理

                 「もぐもぐタイム」(女性陣)「すごくおいしいね!」「そだね!」

 

   岩瀬街並みガイド 魚谷さん自宅前 自宅で『飛び団子』の由来(紙芝居)&「飛びだんご」を頂く。

                                                                                                                                                  国指定重要文化財  北前船廻船問屋 森家

 

楽しくまた有意義な1日でした。 幹事さん有難うございました。ご参加の皆さん。お疲れさまでした。

                                                                    本保澄雄

 

「大垣ロータリークラブ・城の会」一行様 高岡城跡を探索

 5月21日 五月晴れ(ごがつばれ)の心地よい日、「大垣ロータリクラブ・城の会」一行様7名が高岡城跡を探索。

 ガイドは本保が行った。

 大垣市は一夜城での有名な墨俣城があるためか、城や歴史に詳しい人ばかり。高岡城跡についても事前勉強バッチリ。

 歴史的な会話や質問がたくさんあった。高岡城跡の堀のすばらしさに大変感動しておられた。

全員ゆったりとした感じで写真を撮りまくり、射水神社では御朱印を書いてもらったりお守を買われたり。お宮さんでのエチケットなどさすがロータリークラブの皆さんだなという感想を持った。

 予定時間を30分以上オーバーしたが私にとっては楽しい時間であった。何度でもガイドしたい訪問者であった。

                 利長公 銅像をバックに全員勢ぞろい

 前田利長公と蒲生氏郷公が同じ形の「銀鯰尾形兜」を着用していたことを知っておられたのには驚き。

(蒲生氏郷の正室は利長公正室と同じく織田信長の娘。一説には利長は蒲生氏郷からこの兜を譲り受けたともいわれている。)

 

                 国史跡「高岡城跡」石碑の前

 


                                                     本保澄雄             

 

若い力が台頭  福岡さん

 高岡観光ボランティアガイド《やまたちばな》に若い力が台頭。福岡さん(26歳)だ。

福岡さんは2014年に《やまたちばな》に入会。昨年6月から、富山観光未来塾創造塾を受講。

12月に見事認定ガイド中級の資格を取得。今後の活躍が期待できる。

《やまたちばな》には「とやま観光未来創造塾」認定ガイドは白井さんと合わせ二人となった。

《やまたちばな》のガイドレベルの高さがうかがえる。大きな誇りである。

                                                写真は5月9日北日本新聞(同社へ連絡済)

 本保澄雄

 

 

古地図でめぐる町歩きツアーの観光ガイド実地研修に参加

3月15(木)「古地図でめぐるまち歩きツアーの観光ガイド」実地研修が行われた。

これは高岡市観光協会が着地型旅行商品として4月から「古地図でめぐる加賀前田家ゆかりの町・高岡」

実施する予定であり、そのガイド養成講座として行われたもの。

 当「観光ボランティアガイド《やまたちばな》 」からは白井会長、福岡、本保が参加した。

研修内容は高岡の古地図を片手に、高岡市立博物館仁ケ竹学芸員、保与の会出口さんの二人が講師となり行われた。

 桜馬場や御旅屋を巡り約2時間半の研修だった。まだまだ知らないことがたくさんあった。

高岡の歴史を知る上で大変参考になる研修であった。この研修で学んだことを生かし、高岡への観光客の増加につなげたい。

 

                  本保澄雄