ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
音訳ボランティア グループあかね

平成28年「市民と市政6月号」にそえて

はじめの言葉

高岡市戸出の献穀田で早乙女姿の小学生が太鼓の音に合わせて、こしひかりの苗を植えました。高岡市内の田んぼでも田植えが終わり、まだ細い苗が風になびいています。

 

「あかね」からのメッセージ

一人の女性が生涯に産む子供の推定人数、いわゆる出生率が回復し、国の統計によると昨年度は1.46になりました。実に21年ぶりのことで、赤ちゃんの誕生も5年振りに増えています。嬉しいことですね。日本の未来を担う子供たちが、これからますます増え、健やかに育つようみんなで守ってゆきたいものです。

今年は暑くなるのが早いようです。体調管理に気をつけて元気にお過ごしください。

平成28年「市民と市政5月号」にそえて

はじめの言葉

立山、黒部アルペンルートも全線開通されました。世界に誇る雪の壁も例年より少ないながら、13mくらいはあるそうです。立山にも春がきましたね。

 

「あかね」からのメッセージ

4月中旬に発生した熊本地震では、今もなお被害が広がっています。富山や石川の断層で地震が発生した場合、震度7程度の揺れが起きると予想されます。大きな災害に見舞われることの少ない富山ですが、この機会に備えをしっかりと!と改めて思いました。

お身体に気をつけてお過ごしください。

平成28年「市民と市政4月号」にそえて

はじめの言葉

桜前線が日一日と北上し、高岡の古城公園も、もうすぐピンク一色に染まることでしょう。やはり日本の春は桜なしには語れませんね。

 

「あかね」からのメッセージ

万葉線の「ドラえもんトラム」の乗客数が3月13日で50万人を突破しました。外国からの観光客も多く“ドラえもん”は世界の人気者ですね。

花冷えの日もあると思いますが、お元気でお過ごしください。

平成28年「市民と市政3月号」にそえて

はじめの言葉

古城公園の梅も満開になり、暖かい日差しに誘われてウオーキングを楽しむ人も増えてきました。ようやく春めいてきましたね。

 

「あかね」からのメッセージ

北陸新幹線が開通してもうすぐ一年になります。首都圏との交流が活発になり、高岡市や周辺の市町村にも好ましい影響を与えているようです。今後ますますの発展を期待したいものです。

まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも流行しているようです。お身体に気をつけてお過ごしください。

平成28年「市民と市政2月号」にそえて

はじめの言葉

季節はずれの暖かさで咲き始めた梅の花に、寒波による雪が降りかかり戸惑っているようです。この寒さの中にも木々の芽が少しずつ膨らみ始めて、春の訪れを予感させてくれます。

 

「あかね」からのメッセージ

今年夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられる予定となっています。これからの国づくりを担う若い人達に政治に関心をもって投票所に行ってもらいたいものですね。

まだしばらく寒さが続きます。どうぞ風邪などに気をつけてお過ごしください。