ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

【おもちゃ病院「ぺんぎん」】(高岡ボランティアセンター登録No.133)

こわれた「おもちゃ」の診断・治療を行っています。
壊れて動かないおもちゃ、動きがおかしいおもちゃ、などありましたらお持ちください。
経験豊富な「おもちゃのお医者さん」が診断・治療いたします。昭和の古いおもちゃも大歓迎です!

当日の混み具合にもよりますが、当日開院中に診断・治療が終了し、退院できる場合もありますのでそのままセンターでお待ちいただいても結構です。診断の結果、治療に時間のかかる場合は「入院治療(お預かり)」する場合があります。お預かりする場合は、治療完了後にご連絡させていただきますので「ボランティアセンター」にてお受け取りください。その際には、受付でお渡しする「入院預かり票」をお持ちください。無くした方は「受付時のお名前」を担当者にお申し出ください。(月~金の8時30分~17時の間)

【診察・治療費用について】
診断・治療費はいただきません。部品交換で治る場合は、治療前にご依頼者への連絡と同意をいただいたうえで部品代のみ実費をいただく場合がございます。

【お願い】
購入されてまもない(特に保証期間中の)おもちゃは、できる限り購入先に修理依頼をしてください。当医院で治療された場合はメーカー修理保証期間内であっても対象外となりますのでご注意ください。
時々「家電商品」の修理をお持ちいただく方がおられますが、「おもちゃ」に限定させていただいておりますので、ご理解をお願いいたします。また「任天堂」「SONY」などのゲーム機本体についても取り扱いいたしませんのでよろしくお願いいたします。
 
【おもちゃ病院「ぺんぎん」へのお問合せ】
おもちゃの故障や治療に関するお問い合わせなどがありましたら下記のメールアドレスにご連絡ください。
mail:user39@saponavitakaoka.jp

(メールでお問い合わせいただく場合のおねがい!)
せっかくお問い合わせをいただいて返信メールをお出ししても、受信拒否設定されている場合はこちらからのメールが届きません。確実にお返事させていただくためにも、お問い合わせの方のお名前・連絡先(電話番号など)をメールにご記入ください。

 
【診察受付表】
開診日における受付混雑を防止するために事前に記入していただける「診察受付表」を添付いたします。
ダウンロード・印刷し「黒太線内」の情報を記入いただき、当日受付でお渡しください。
 診察受付表(pdf)

 

プロフィール

団体名 【おもちゃ病院「ぺんぎん」】(高岡ボランティアセンター登録No.133) 
事務局住所 高岡市柴野内島108番地12 
活動区分 市民活動団体 
代表者名 前田 伊克 
活動分野 社会教育の推進、環境保全活動、子供の健全育成 
会員数 7人(受付担当・治療担当) 
会員の募集状況 随時募集中! 
会員応募の際の
問い合わせ先
代表者 前田 伊克(連絡先:09016371025) 
会の目的 ①子どもたちに物を大切に使う心と夢を与える
②SDGsテーマの「12:つくる責任、使う責任」の取組テーマの一つでもある「廃棄物を削減する」ためにおもちゃを修理、使用可能な部品の再利用(3R…Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))をおこないます。
活動状況 こわれた「おもちゃ」の診断・簡単な修理
*家電商品・パソコン・PSなどのゲーム機器の修理は安全面やメーカー保証が受けられなくなるので行いません。

【定期診療日時・場所】
・日時:毎月第三土曜日 (受付・診療時間:13時30分~16時)
・場所:高岡市ふれあい福祉センター2F 「高岡市ボランティアセンター」前
    「おもちゃ病院ぺんぎん」の看板が目印です!

*定期診療日、追加の診療日などについては「診療スケジュール」をご覧ください。
*希望があれば、公民館などへの出張診療も行いますので詳しくは代表者までお問い合わせください。
*受付担当・おもちゃドクターをやってみたい方、見学大歓迎です!代表者までご連絡ください。