ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

活動の記録
高岡市母子寡婦福祉会

ますのすし作り体験 開催しました

本日は、平ら寿司本舗 様より

講師をお呼びしての体験となりました。

 

まずは講師の方が一通りの作業手順をご披露してくださいました。

 

 

その手際の良さに、体験者である私たちは

不安と動揺を隠せませんでした。

 

講師の方の話術が巧みで、作業手順を面白くご説明くださり、

笑いも起き、不安が吹き飛ばされ、和やかな雰囲気になりました。

 

 

雰囲気が和んだところで、各テーブルに戻り、ますのすし作りに挑戦です!

 

 

 

1.笹の葉 8枚を木枠に並べていきました。

 

2.酢漬けされたますを割り当て分を切り分け、

笹の上に乗せました。

 

 

3.準備された1合半の酢飯を中心に配置し、縁へ縁へと押し広げていきました。

4.笹を織り込んでいきました。

5.蓋をかぶせ、竹の棒を上下に蓋のゲタと垂直になるように配置

させ、輪ゴムで留めていきました。

 

6.準備してもらった包装紙と袋で格好よく包装し、

お土産としてお持ち帰り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 ますのすしの定番は、笹を開いた時に、ますが見える状態だと思いますが、本日、私たちが体験して仕上げた

ますのすしは、ますがご飯の下に配置され、笹を開いたらご飯(裏置き)というタイプの仕上げ方でした。

ご飯が上にある事で、割とあっさりとした風味となるそうです。

そして、裏置きのますのすしの場合、枠ごと上下ひっくり返して枠を外すと、蓋がまな板代わりになり、通常の

表置きといわれる状態で楽しめる事を教えていただきました。

 

蓋を外してひっくり返した状態です。↓

 

 

 

 

 

 

←その状態で笹を開いた状態です。

表置きと同じですね(⌒∀⌒)

 

 

もし購入されたますのすしを開いて、ご飯が上だった場合、上記の方法をお試しください!!

フードドライブ開催しました

今回も、ふれあい福祉センターにて、今年度6回目のフードドライブを開催いたしました。

 

活動風景

 

 

 

 

 

 

 

 今回参加出来なかった方や、まだフードドライブの活動をご存知ないひとり親家庭の方にも

周知していきたいと思います。

 

これからも、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

ボウリング大会が開催されました

毎年恒例の赤い羽根共同募金活動の一環として

今年も母子・父子・寡婦合同のボウリング大会を開催しました

 

 

 

 

 

 

今回は募集人数より少ない参加ではありましたが

どの方も、ボウリングを楽しみに参加されておられました

 

 

 

 

 

 

 

 

2ゲーム行い

その合計で順位を決定

 

 

 

 

笑う人あり、悔しい思いをした人あり、のボウリング大会でしたが

 

 

 

皆さん、最後は笑顔で解散となりました

 

会員の皆さんの、新たな思い出に刻まれていれば、スタッフ一同うれしく思います

 

 

フードドライブを開催しました

 昨日8月20日、報道機関が入った異例のフードドライブとなりました。

が、滞りなく終える事が出来ました。

 

 撮影にご協力してくださった会員の方々に感謝致します。

放映日などの情報が入りましたら、またホームページなどで周知して行きたいと思っております。

 

 本日のフードドライブ参加者アンケートを左下の関連プログリンクに挙げておりますので、是非、ご入力頂けますよう、よろしくお願いします。

富山県主催のバーベキューに参加してきました

 本日、台風の影響もなく、好天の下、富山市ファミリーパークのバーベキューコーナーにて、

親子のつどいと題した、富山県主催のバーベキューに参加してきました。

 気温は30度越えで暑くはありましたが、屋根の下での活動だったのと、マイナスイオンを含んでいるで

あろうと思える、時々吹き抜ける涼風のお陰で、少し救われたように思います。

 

 今回の企画は、富山県主催ということで、高岡市以外の郡市の親子の参加もあり、いつもの顔ぶれとは異なる

メンバーでの活動となりました。8卓を借りてのバーベキュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかなか自分たちだけでは、家庭でバーベキューをできない親子も多く、今回参加された、親にとっても

子供にとっても、良い思い出になったのではないかと思います。

 このバーベキューの後は自由解散で、動物園に行かれたご家族や、遊園地で遊ばれたご家族など、

ファミリーパークに来た事をきっかけに、帰り道の車中や、帰宅後のお家での親子の会話が増え、今まで以上に

親子の関係を深めて貰えていればいいなぁと思います。

 

 母子部長の気の利いた、冷えたお茶が、熱く火照った身体に染み渡り、お茶の美味しさも再確認できた日でした(( ´∀` ))