ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

高岡市共創まちづくり課からのお知らせ

【募集】市民共創チャレンジ事業を募集します〔期間延長しました〕

※新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて申請期間を令和2年8月31日まで延長します

【事業の趣旨】
高岡市では、「共創の指針」に基づき、「市民が主体的なまちづくり」を推進しています。「市民が主体的なまちづくり」とは、高岡市をよりよくするために、市民のみなさんが自分たちのまちについて考え、創り、育てていくことです。
それには、市民、団体、企業、大学、地域、行政等がこれまで以上に連携すること、地域の課題解決や新たなまちの魅力や地域の価値を創り上げることを目指して取り組むことが必要です。これを「共創」による取り組みと呼んでいます。
市民のみなさんが連携して、地域を元気にし、魅力あふれるまちを創る「共創」による取り組みに対し、支援を行います。

令和2年度市民共創チャレンジ事業募集チラシ(PDF)

【事業の概要】

対象事業

市民、団体、企業、大学、地域等が連携して地域課題の解決や新たなまちの魅力を創出するために取り組む事業

令和2年度中に完了する事業


※次のような取組み例は対象とならないので、取組み内容を一工夫やプラスするなどしてください。

冊子の作成のみ
イベントや祭りの開催のみ
ハード整備(土地、建物等)のみ

申請できる団体 市内で公益的・公共的な活動を行う、5人以上の会員で組織する市民活動団体、企業、地縁組織、大学等が2団体以上連携した団体(連携主体)
補助金 〔補助限度額〕
連携主体を構成する団体数が2団体以上…10万円
連携主体を構成する団体数が3団体以上…15万円
連携主体を構成する団体数が4団体以上…20万円
〔補助率〕
補助対象経費の80%※千円未満の端数は切り捨て
事前相談期間 令和2年8月7日(金曜日)まで
※事業内容の確認のため、申請書提出の前に、必ず共創まちづくり課にご相談をお願いいたします。
申請期間 令和2年8月31日(月曜日)まで
申請方法 申請書類を共創まちづくり課へ直接ご提出ください。

【提出書類】
(1)申請時の提出書類

  1. 市民共創チャレンジ事業補助金交付申請書(様式第1号)(word)
  2. 市民共創チャレンジ事業計画書(様式第2号)(word)
  3. 市民共創チャレンジ事業収支予算書(様式第3号)(word)
    (委託料、原材料費、工事請負費、備品購入費については、見積書やカタログの写し等金額の分かるものを添付してください。)
  4. 連携主体概要書(様式第4号)(word)
  5. 団体の規約、会則等(代表団体のみ)
  6. 団体構成員名簿(連携主体の構成団体すべて)
  7. 前年度活動報告書及び収支決算書(代表団体のみ)

※申請後、提出書類の2~4のデータをメールにて提出してください。(情報セキュリティの運用上、USBメモリでのデータの受け渡しはできませんのでご了承ください。

(2)報告時の提出書類

  1. 市民共創チャレンジ事業補助金実績報告書(様式第6号)(word)
  2. 市民共創チャレンジ事業実施報告書(様式第7号)(word)
  3. 市民共創チャレンジ事業収支決算書(様式第8号)(word)
  4. 記録写真等の補助事業の成果を証する書類
  5. 領収書または支出を証明する書類
  6. 市民共創チャレンジ事業評価シート(excel)

【問合せ先】
高岡市共創まちづくり課
〒933-8601 高岡市広小路7-50
TEL:0766-20-1328 FAX:0766-20-1641
Mail:kyosomachi@city.takaoka.lg.jp