高岡市市民生活部共創まちづくり課

市民活動相談窓口
電話:0766-20-1519

〒933-8601 
富山県高岡市広小路7番50号TEL:0766-20-1328
FAX:0766-20-1641

トップへ戻る 

50音で探す


多文化こども勉強室(高岡市共創まちづくり課多文化共生室)

http://www.city.takaoka.toyama.jp/joho/shise/gaiyo/soshiki/kyodo/index.html


日本人ボランティアのみなさんが外国にルーツをもつ子どもたちの勉強を見てあげたり、一緒に遊んであげたりする「多文化こども勉強室」を2011年10月に開所しました。最初は緊張していた子どもたちも徐々に勉強室にも慣れ、学習に一生懸命打ち込むだけではなく、ボランティアの方と楽しくお話をしたり、一緒に遊んだりして交流を深めています。

多文化共生に興味のある方、子どもに勉強を教えることが得意な方、子どもと一緒に遊ぶのが得意な方など、勉強室に関心がある方は一度足を運んでみませんか?資格は必要ありません。子どもたちが健やかに成長していけるように一緒に活動していきましょう。

団体名 多文化こども勉強室(高岡市共創まちづくり課多文化共生室) 
事務局住所 〒933-8601 高岡市広小路7-50 
活動区分 公的機関 
代表者名  
活動分野 国際協力活動、子どもの健全育成 
会員数 15 
会員の募集状況 随時募集中 
会員応募の際の
問い合わせ先
高岡市共創まちづくり課多文化共生室 電話:0766-20-1236 FAX:0766-20-1641 
会の目的  現在、高岡市内には、約2,600人の外国人が住んでいます。また、県内で最も多くの外国籍の児童・生徒が在籍しており、本県で生まれ育った児童・生徒も数多くいます。
 外国にルーツをもつ子どもたちの中には、日本語が不慣れなために、勉強で苦労している子どもも少なくありません。そのような子どもたちに地域住民が勉強や日本文化を教えてあげることにより、子どもたちの健やかな成長をサポートします。
 さらに、子どもたちへのサポートを通じて地域内での異文化への理解を深め、地域における多文化共生の推進を図ります。
活動状況 ・開所日:毎週土曜日10:00~12:00
・場 所:高岡市立野村児童センター(高岡市野村898‐4)
・対 象:高岡市及びその周辺地域に住む外国にルーツのある子どもたち小学1~6年生
・基本的な活動:前半1時間を学習の時間、後半1時間を遊びの時間とします。
 学習の時間‐学校の宿題 など
 遊びの時間‐絵本を読む、カルタ、折り紙等で遊ぶ など

トップへ戻る このサイトについて 協働のまちづくり 市民活動ボランティア 助成金情報 リンク集 メールマガジン登録
団体登録様式ダウンロード よくある質問 お問い合せ サイト会員利用規約 サイトマップ

Copyright © 2011 TAKAOKA City All Rights Reserved.