ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
高岡観光ボランティアガイド やまたちばな

射水神社の巫女さん

 

初詣で賑わった射水神社。そしてかわいい巫女さん達。このお巫女さんのうちの一人が私の孫(高1)。

お宮さんのこと、我々俗世間の人間とは若干違うようである。

孫から聞いた話を少し書いてみた。

・今年の巫女さんは34名 内訳は大学生2名、高校生32名。

「助勤」 普通に言えば「神社で巫女さんのアルバイト」なのだが「アルバイト」など俗っぽい言葉は使わない。神社にお仕えするのだから「助勤」という。

「奉仕料」 これも「アルバイト料」とは言わない。神社に奉仕してその謝礼として頂くものであるので「奉仕料」という

「お守りを授ける」お札やお守りは「売る」とは言わない。「授ける」という。商売ではなくあくまで神社から授けるものだからである。

「ようこそお参りしていただきました」 お守り・破魔矢など縁起物を買っていただいた時には「ありがとうございました」とは言わない。「ようこそお参りしていただきました」と云う。これも商売ではないのだからとか。

その他の事項

・助勤時間

12月31日 午後10時~午後12時  27名

1月1日   午前 0時~午後 7時  27名 

  このように書くと分かりにくいのだが、31日午後10時から1日の午後7時まで22時間神社で缶詰。この間食事3回支給される。仮眠。  食事、中身は結構よいものが出たようだ。昼間から御刺身とかカキフライ、エビフライとか。フルーツとしてはイチゴ、キュウイ、バナナなど食べ放題。

 お守りを授けたりは結構忙しい。座る場所の高さからか 助勤時間中は座布団の上で立膝。帰って来た時は膝がしらが赤く腫れていた。

1月2日   午前8時~午後6時まで 24名  昼食支給   

     ~  ~  ~

1月8日   午前9時~午後5時まで  1名  昼食支給

  9,10日は休みで13日日まで奉仕。

・奉仕料は「深夜」とか「日曜日」とか、時間や日によって若干の差があるようである。

・袴、上着は貸与されるが上着だけは洗濯して返納。

 

巫女さんの助勤も冬休み中のことであり、また社会勉強にもなりでまあいいか。

どうせ家に居ても勉強もしないで遊んでばかりだから。

 

2020.1.8                              やまたちばな 本保澄雄

  (文中、変換相違、誤字、脱字 お許しください)