ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

お知らせ
高岡観光ボランティアガイド やまたちばな

10月4日(金)~6日(日)は、「第39回 高岡万葉まつり」

10月4日(金)から6日(日)の3日間、高岡古城公園を中心に「第39回 高岡万葉まつり」が開催されます。

 

 

万葉歌人・大伴家持が越中国守として5年間過ごし、多くの歌を詠んだ「万葉ゆかりの地」高岡。

昭和56年から毎年「高岡万葉まつり」が開催され、平成2年には「万葉集全20巻朗唱の会」が誕生しました。

その名の通り、万葉集全20巻4,516首を歌う行事ですが、それも三日三晩、朝も夜も関係なく歌い続けます。

高岡のケーブルテレビで、56時間30分にも及ぶ完全生中継が行われるのも特徴です。

 

実は「やまたちばな」の団体名も、万葉集が由来。

やまたちばなとは、やぶこうじのことで、万葉集では「やまたちばな」の名で登場します。

 

「この雪の消残る時に いざ行かな やまたちばなの実の照るも見む」(巻十九4226 大伴家持)

 

 

我々やまたちばなは、今年も受付ボランティアとして参加させていただきます。

そして私は、万葉集朗唱の会の最後を飾る「フィナーレ招待朗唱」に出演させていただくことになりました。

精一杯、朗唱させていただきたいと思います。

 

 

心配なのはお天気。

台風18号は温帯低気圧に変わりましたが、開催に影響が出る可能性がありますので、

会場にお越しの方は、主催者の発表を随時ご確認ください。

【重要】台風18号の接近による高岡万葉まつりへの影響について(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」)

 

 

万葉集が注目を集める令和元年。

例年よりも素敵な万葉まつりになることを、お祈りしております。

 

 

やまたちばな

福岡 経