ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

高岡開町410年

1609年9月13日、加賀前田家2代当主・前田利長公が、高岡城入城。

その日から410年が経った2019年9月13日(金)夜の高岡城本丸(高岡古城公園本丸広場)の写真です。

・・・暗くてよくわかりませんね(笑)

(夜しか行くことができなかったので・・・)

 

 

10年前、「高岡開町400年」として盛り上がっていた高岡のことを、今でも印象的に覚えています。

本当に多くの市民が、「ジブンゴト」として自分のまちをお祝いした、素晴らしい1年だったと思います。

今年迎えた410年はもちろん、420年、430年と・・・400年ほど盛大ではなくても、

また多くの人がお祝いしてくれるような、そんなまちがいいなと願っております。

 

※開町400年の記念事業を振り返る映像(高岡ケーブルネットワーク制作)が、インターネット上でも公開されておりますので、

 ぜひ一度、ご覧いただけたらと思います。

 時をこえ心をつなぐ高岡開町400年 動画ページ(高岡放送部)

(※8つある動画のうち6つ目に9月13日「高岡開町まつり」当日の様子があり、動画の10分2秒頃から、「前田利長公」の高札を持つ役で参加していた当時17歳の私も映っております・・・)

 

 

さて、先日ですが、開町410年をお祝いするイベントが、高岡古城公園本丸広場で2つ行われました。

 

まず、9月8日(日)。

先日もご紹介いたしました、「高岡城下町フェスタ2019」です。

(写真は開会前の様子です)

 

当日は音楽ライヴなどのステージイベント、高岡の伝統産業などの体験ブース、飲食ブースが揃い、

家族連れなど多くの方で賑わいました。

30℃超の暑さでちょっと大変でしたが・・・。

 

 

私も運営スタッフとして参加させていただき、特に「越中たかおか・まちクイズ」では、問題制作と進行を担当。

イベントMCを務めた富山県住みます芸人「フィッシュ&チップス」のお二人と一緒に、クイズMCをさせていただきました。

 

 

最後には、3,584枚の写真で制作した「モザイクアートで創る幻の高岡城」の完成発表もありました。

 

 

 

そしてもうひとつ。

9月14日(土)に、「高岡開町まつり400+10」が行われました。

前田利長公による高岡城入城を、地元小学生を中心とした参加者が再現するイベントで、

開町400年の翌年である2010年に、市民有志メンバーが「高岡開町まつり400+1」を開催して以降、毎年行われています。

こちらは時間が合わず、最後の方しか足を運べませんでしたが・・・。

 

 

 

高岡開町410年を、多くの市民がお祝いした様子でした。

10年後、20年後・・・どんなお祝いがあるのか。

その前に、高岡はどうなっているのか(笑)、楽しみですね。

 

 

やまたちばな

福岡 経