ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

活動の記録
高岡観光ボランティアガイド やまたちばな

観光ボランティアガイド北陸大会in高岡 2日目

 

観光ボランティアガイド北陸大会in高岡 2日目の9月28日(金) オプショナルツアーが行われた。

オプショナルツアーのコースは3つ

 

 Aコース 高岡駅南口→八丁道・国宝瑞龍寺→鋳物の「能作」→高岡駅南口

 Bコース 高岡南口駅→伏木(伏木気象台・勝興寺・北前船資料館)→雨晴海岸→高岡駅南口

 Cコース 高岡駅南口→菅笠の町・福岡→高岡駅南口 

 

「やまたちばな」白井会長、本保はCコースに自主参加。参加者は11名 ガイド さくらの会 小山さん

白井会長はガイド小山さんの補助的役割。本保は人数に余裕があったため参加。

 

高岡市は『加賀前田家ゆかりの町民文化の花咲く町高岡、人・技・心』として33か所が日本遺産に選定されています。福岡町は菅笠問屋が立ち並ぶ菅笠の町として33か所の構成要素一つ。

 地方では珍しい「雅楽」が盛んな街です。カメラ館では昔懐かしい多くのカメラが展示されています。

 菅笠、つくりもん、鯉の養殖、雅楽の館など有名。菅笠の9割は福岡町で作られています。

 

 福岡町3つの観光にコース

  ①ざっくりコース   1時間30分コース

  ➁ゆっくりコース   2時間コース

  ③名所旧跡巡りコース 3時間コース 

 

 今回のオプショナルツアーは ➀ざっくりコース 

  あいの風富山鉄道福岡駅→雅楽の館→長安寺→篠田茂三郎之碑→島田邸→殿様清水→ミュゼ福岡カメラ館→

       福岡工房いっぷく処→さんちょんぴん館→福岡駅 《さんちょんぴんかん》とは 産・直・品館とのこと

                       駅舎2階研修室 「つくりもん」ビデをを見る

 

                    雅楽の館 蘭陵王衣装

島田邸 欄間 雅楽の楽器が彫られている

 

               福岡特産菅笠   もっときれいに見られたい女性にはこの菅笠をお勧め。

 

     夜目遠目笠の内(よめ とおめ かさのうち)と言いますから

    ( 意味:女性は夜見たり遠くから見たり、かぶっている笠のふちの下からちらりと見たりすると実際よりずっと美しく 見えるものだ)

 

     清水へ 祇園をよぎる 桜月夜 こよひ逢ふひと みなうつくしき (みだれ髪 与謝野晶子)

      (きよみづへ ぎをんをよぎる さくらづきよ こよひあふひと みなうつきしき 旧仮名遣い)

        大意:桜の朧月夜 清水へ行こうと祇園を横切っていくと、月も桜も美しい。

           私の心が浮き立っているせいか行き逢う人がみな美しく見えました。)

 

       この歌も 夜目遠目笠の内 の歌か?

 

          2018.9.29

                                              本保澄雄