ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

高岡市共創まちづくり課からのお知らせ

【報告】「サポナビたかおか」操作説明会を開催しました。

平成29年8月26日(土曜日)に、高岡市生涯学習センター研修室502にて、高岡市民活動情報ポータルサイト「サポナビたかおか」操作説明会を開催しました。

「サポナビたかおか」に登録されている団体から参加された方々は、サイトの更新方法について学び、講師へ熱心に質問をされ、実際に最新の団体情報を更新される参加者もいらっしゃいました。

今後の「サポナビたかおか」を活用した、より積極的な情報発信を期待しています!

「サポナビたかおか」操作説明会(平成29年8月26日開催)

平成29年度市民共創モデル事業(試行)が決定しました

高岡市では、「市民が主体的なまちづくり」を推進しています。
市民共創モデル事業は、共創による継続性、発展性の見込まれるもので、団体として自立して運営していくことを目指す取り組みに対し、支援を行います。
平成29年度は共創の取り組みのモデルとなる1事業を実施団体とともに、協議、検討を行い、市民共創モデル事業の「試行」事業として採択しました。
詳細は高岡市公式ホームページをご覧ください。

市民活動情報ポータルサイト「サポナビたかおか」リニューアルしました

市民活動情報ポータルサイト「サポナビたかおか」のデザインをリニューアルし、より見やすくなりました。
市民活動に関する情報を得たり、発信したりする場として、ぜひご活用ください。

団体ページ更新の操作方法はこれまでと同じです。参加登録団体様には、団体の最新のプロフィールや活動に関する積極的な情報発信をお願いいたします。

高岡市からも市民活動に関する情報を随時掲載してまいりますので、今後とも「サポナビたかおか」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

【報告】「金屋町ガイドマニュアル」が完成しました

平成29年度市民共創チャレンジ事業補助金の対象事業として決定しました、金屋町元気プロジェクトが実施する「金屋町観光ガイドの充実と拡充」の事業内容の1つである「金屋町ガイドマニュアル」がこのほど完成しました。
詳しくは高岡市公式ホームページをご覧ください。

【報告】万葉線開通70年記念マーク車運行発車式が開催されました

平成29年度市民共創チャレンジ事業補助金の対象事業として決定しました、万葉線を活かす「交通まちづくり」事業実行委員会が実施する同名事業として、万葉線開通70年記念マーク車運行出発式が平成29年7月8日に開催されました。
詳しくは高岡市公式ホームページをご覧ください。

【募集】平成29年度<第2回>市民共創チャレンジ事業を募集します

「市民が主体的なまちづくり」を推進するため、市民のみなさんが連携して、地域を元気にし、魅力あふれるまちを創る事業を募集します。
詳細は高岡市ホームページをご覧ください。

【案内】万葉線開通70年記念マーク車の運行や出前まちづくりキャラバンが開催されます

平成29年度市民共創チャレンジ事業補助金の対象事業として決定しました、『万葉線を活かす「交通まちづくり」事業』として、万葉線開通70年記念マーク車の運行や出前まちづくりキャラバンが開催されます。
詳しくは高岡市公式ホームページをご覧ください。

平成29年度市民共創チャレンジ事業が決定しました

高岡市では、「市民が主体的なまちづくり」を推進するため、市民のみなさんが連携して、地域を元気にし、魅力あふれるまちを創る取り組みに対し、支援を行います。

審査の結果、申請のあった7事業を、平成29年度市民共創チャレンジ事業補助金の対象事業として決定しました。
詳細は高岡市公式ホームページをご覧ください。

市民共創チャレンジ事業を募集します

【事業の趣旨】
高岡市では、「共創の指針」に基づき、「市民が主体的なまちづくり」を推進しています。「市民が主体的なまちづくり」とは、高岡市をよりよくするために、市民のみなさんが自分たちのまちについて考え、創り、育てていくことです。
それには、市民、団体、企業、大学、地域、行政等がこれまで以上に連携すること、地域の課題解決や新たなまちの魅力や地域の価値を創り上げることを目指して取り組むことが必要です。これを「共創」による取り組みと呼んでいます。
市民のみなさんが連携して、地域を元気にし、魅力あふれるまちを創る「共創」による取り組みに対し、支援を行います。

市民共創チャレンジ事業募集チラシ

 

【事業の概要】

(1)募集する事業 市民、団体、企業、大学、地域等が連携して、地域課題の解決に取組む事業
(平成29年度中に完了する事業)
(2)応募資格 市内で公益的・公共的な活動を行う、5人以上の会員で組織する市民活動団体、企業、地縁組織、大学等が2団体以上連携した団体(連携主体)
(3)補助金 補助限度額:10万円
補助率:補助対象経費の80%※千円未満の端数は切り捨て
(4)事前相談期間 平成29年4月3日(月曜日)~4月28日(金曜日)
※事業内容の確認のため、申請書提出の前に、必ず共創まちづくり課にご相談をお願いします。
(5)募集期間 平成29年4月10日(月曜日)~5月19日(金曜日)
(6)応募方法 申請書類を共創まちづくり課へ直接提出してください。

 

市民共創チャレンジ事業補助金交付要綱

平成29年度市民共創チャレンジ事業補助金募集要項

 

【提出書類】

(1)申請時の提出書類
市民共創チャレンジ事業補助金交付申請書(様式第1号)(word)
市民共創チャレンジ事業計画書(様式第2号)(word)
市民共創チャレンジ事業収支予算書(様式第3号)(word)
連携主体概要書(様式第4号)(word)
・団体の規約、会則等(代表団体のみ)
・団体構成員名簿(連携主体の構成団体すべて)
・前年度活動報告書及び収支決算書(代表団体のみ)

 

(2)報告時の提出書類
市民共創チャレンジ事業補助金実績報告書(様式第6号)(word)
市民共創チャレンジ事業実施報告書(様式第7号)(word)
市民共創チャレンジ事業収支決算書(様式第8号)(word)
・記録写真等の補助事業の成果を証する書類及び領収書または支出を証明する書類

 

【問合せ先】高岡市共創まちづくり課
      〒933-8601 高岡市広小路7-50
      TEL:20-1328 FAX:20-1641
      Mail:kyosomachi@city.takaoka.lg.jp

高岡市共創のまちづくり推進委員会の委員を募集します

高岡市では、市民のみなさんが、自分たちのまちは自分たちで創り、育てるという意識を持って、様々な活動に参画したり、市民活動団体を設立したりして、高岡市をよりよくする「市民が主体的なまちづくり」を推進しています。
そのため、市民、団体、企業等が連携して、地域課題の解決や新たなまちの魅力の創出に向けて、「共創」の取り組みを行っていきます。

高岡市共創のまちづくり推進委員会では、共創支援事業の審査・評価、共創の推進策の検討等を行います。
次のとおり、委員を募集しますので、市民活動に取り組んでいる方、高岡市をよりよくしていきたい方のご応募をお待ちしています。

高岡市共創のまちづくり推進委員会委員募集チラシ

 

【募集人数】2人

 

【応募資格】市内に居住、通勤、通学する18歳以上の方(高校生を除く)

 

【応募方法】
応募用紙に、氏名、年齢、職業、住所、電話番号、所属団体、活動歴、「高岡をよりよくするため、市民として活動してみたいこと」をテーマにした作文(400字程度)を記入し、直接、郵送、FAX、Eメールのいずれかの方法で提出してください。

応募用紙(PDF)
応募用紙(word)

 

【応募締切】平成29年4月20日(木曜日)

 

【応募・問合せ先】高岡市共創まちづくり課市民共創係
         〒933-8601 高岡市広小路7-50
         TEL:20-1328 FAX:20-1641
         Mail:kyosomachi@city.takaoka.lg.jp

2 / 1112345...10...最後 »