ボランティアのことを、もっと知りたい。NPO・市民活動のことを知りたい。そんなときは高岡市民活動情報ポータルへ。

高岡市民活動 情報ポータルサイト サポナビたかおか

高岡市市民生活部共創まちづくり課 市民活動相談窓口 0766-20-1519

2014年1月
特定非営利活動法人 Nプロジェクトひと・みち・まち

~高岡の女性史から学ぼう~ 講座のご案内

 

平成25年度男女平等推進センター企画講座
企画・実施協力:NPO法人Nプロジェクトひと・みち・まち


~高岡の女性史から学ぼう~

これまで活躍した多くの先輩女性たちのことを知り、
私たちの生き方、そして、これからを考えてみませんか。
みんなで一緒に話し合い、交流しましょう。

チラシPDFはこちら

————————————–
第1回 3月8日(土)<国際女性デー>14:00~16:00
高岡市男女平等推進プラン情報誌ありーて(セピア色の写真から)に載った女性たち

 

◆先輩女性たちの活動紹介

山下 清子(NPO法人Nプロジェクトひと・みち・まち)
太田 眞由美(男女平等推進センター)

 

◆話し合い
————————————–

第2回 3月19日14:00~16:00

自分の今、生き方を見つめる
―女性史の視点―

 

◆講演
「かけがえのない個としての
生き方を求めて」
講師  女性史研究者
加納 実紀代さん
〔プロフィール〕
ソウル生まれ、広島で被爆。1976年「女たちの現在(いま)を問う会」を結成。敬和学園大学特任教授を経て、現在著述、講演などで活躍。著書は、『女たちの<銃後>』、『戦後史とジェンダー』、『ヒロシマとフクシマのあいだ』他。

 

◆話し合い
——————————————

 

会 場  男女平等推進センター会議室(ウイング・ウイング高岡6階)
対 象  市内在住か通勤・通学する人、テーマに関心がある人
定 員  各回30名 ※単独受講可
参加料  無料
託 児  満1歳以上就学前のお子さんの託児を実施(無料)
※申込締切 第1回/2月18日(火)、第2回/2月27日(木)

 

●申込方法
ちらし裏面の申込用紙にご記入のうえ、
(氏名、受講回 ① ② 、性別、年代、住所、電話、メール、託児必要の場合お子さまのお名前、性別、年齢( 歳 ヶ月))
ファックスかEメール、または  電話でお申込みください。

 

●申込・問合せ  高岡市男女平等推進センター
〒933-0023 高岡市末広町1-7 ウイング・ウイング高岡6階
電話(0766)20-1810  / FAX(0766)20-1815
Eメ-ルアドレスgec@city.takaoka.lg.jp

謹賀新年 2014

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になり、ありがとうございました。

「Nプロジェクトひと・みち・まち」は今年で7年目、皆様のおかげで活動を続けてくることが出来ました。
「ひと」の部門では、DV対策の普及啓発を続けています。昨年は氷見市で基礎講座を開催し、
ステップアップ講座では伊田広行さんを講師に招き、男女半々の参加でDVの無い社会をつくっていくために話し合う場づくりができました。
「消費者市民」教育の活動を、子ども環境学会で発表するなど、いろいろな場面で広がりが生まれています。
「みち」の部門では、富山県と協働で行った「自転車de地域デザイン」の視点を活かし、新幹線開通にむけて地域交通やまちづくりについて提言し、取り組んでいきたいと考えています。
8月11日に行った写真展とトークイベント「つながりあって、つながる命」では、多くの人たちとこれからの生き方や社会について話し合いました。
9月からは新年度となり、若い会員が増えてきました。「空き家対策」というテーマも出て、地域に今ある資本を活かした持続可能なまちづくりについて、話し合っています。
おかげさまで、Nプロ会員以外の人たちとのコラボや行政・企業との連携も増えてきています。

皆さんと、新しい、すてきなことを生み出していきたいです!
どうぞ、今年もご指導ご鞭撻いただきますよう、よろしくお願いします。
最後になりましたが、新しい年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。